HOME > 商品情報メニュー > お取り扱い商品のご案内 > ヘルスアシストHA-4JへのQ&A

車椅子用体重計 ヘルスアシスト よくあるお問い合わせ

車椅子用体重計ヘルスアシストHA-4Jへのよくあるお問い合わせについてまとめました。

体重証明ができますか?(ヘルスメーターについて)
注文してどのくらいで届きますか?(納期について)
メーカー保証はありますか?(製品保証・修理にについて)
フレームが故障したらどうすればいいですか?(製品保証・修理にについて)
測定値に誤差(誤表示)がでるのですが?(製品保証・修理にについて)
ヘルスメーターを交換したいのですが?(製品仕様について)
簡単に乗ることができますか?(製品の安全性について)
測定時に車椅子が倒れたりしませんか?(製品の安全性について)
私は体重が100kg以上ありますが量れますか?(測定について)
体重のみで量れますか?(測定について)
どのような場所で使われていますか?(使用場所について)
今までどれくらいの人が使っていますか?(販売実績について)
フットレストが取付調整ノブに当たるのですが…。(取付調整ノブについて)
段差解消スロープHA-4EXSは新型に使用できますか?(オプションについて)
初期モデルの段差解消スロープの取付方法は?(オプションについて)



体重証明ができますか?(ヘルスメーターについて)

体重証明を出したい場合は、検定付きヘルスメーターを別途購入して、取扱説明書の交換方法に沿って交換してご使用下さい。

付属のヘルスメーターは、家庭用ヘルスメーター(サービス付属品)のためできません。

サービス付属品とは

購入してすぐに体重が測定できるように付属しているサービスヘルスメーターです。サービス付属品のため、メーカーの都合にて予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

ページトップへ↑



注文してどのくらいで届きますか?(納期について)

銀行振込・コンビニ決済の場合は、入金の確認が金曜日の午前まで→土曜日出荷→翌月曜日納品となります。

クレジットカード決済の場合は、注文日が金曜の午前まで→土曜日出荷→翌月曜日の納品となります。

それぞれ金曜日の午後以降になった場合は、翌週土曜日出荷→翌々月曜日の納品となります。

ページトップへ↑



メーカー保証はありますか?(製品保証・修理にについて)

本体はメーカー1年保証となります。ヘルスメーターは、他社市販品につき保証外となります。

※本体とは、ヘルスメーターを除くフレームのことです。

ページトップへ↑



本体が故障したらどうすればいいですか?(製品保証・修理にについて)

メーカー保証期間内の場合製品をメーカーに発送して下さい。修理・テスト後お送りいたします。

メーカー保証期間が終了した製品の場合は、有料にて修理いたします。

※本体とは、ヘルスメーターを除くフレームのことです。

ページトップへ↑



測定値に誤差(誤表示)がでるのですが?(製品保証・修理にについて)

通常使用以上の強い衝撃がヘルスメーター部に加わる事が誤表示の原因となります。

ほとんどの故障(誤表示)の原因は、壁に立て掛けて置いたヘルスアシストを誤って滑らし床に倒す衝撃でセンサーが故障することです。

ヘルスアシストHA-4J(新型)の場合は、もよりのホームセンター等にてヘルスメーターをお買い求めいただき、取扱説明書に添って交換して下さい。

ヘルスアシストHA-4EX(旧型)の場合は、在庫が終了するまで交換ヘルスメーターをご用意しています。交換用ヘルスメーターが在庫がなくなった場合は、市販のヘルスメーターに交換できるようにメーカーにて加工いたします。

※加工費用に関しましては弊社までお問い合わせ下さい。

ページトップへ↑



ヘルスメーターを交換したいのですが?(製品仕様について)

ヘルスアシストHA-4J(新型)の仕様では、縦36×横31×厚み4cm以内のヘルスメーターに交換可能です。また、ヘルスメーターが4cm以上の厚みのある場合は、本体止めボルト8本を長いものに交換する必要がございます。

※本体止めボルトは、ホームセンター等にてお買い求め下さい。

ページトップへ↑



簡単に乗ることができますか?(製品の安全性について)

車椅子の前輪をレール先端に乗せると、奥のレール先端が起き上がります。(シーソー式)
その後に押し続けると後輪が自然と乗り上がる仕組みになっています。

まずは、1〜2回ほど車椅子だけで乗せてみて下さい。簡単に乗せることができます。

シーソー式に抵抗がある方は、シーソーの起き上がりを少なくして乗り上がりの段差も解消する「段差解消スロープHA-4EXS」をオプション付きにするか後日ご購入して下さい。

ページトップへ↑



測定時に車椅子が倒れたりしませんか?(製品の安全性について)

介助者が通常通りの車椅子操作を行なっていれば転倒することはございません。

推奨していない車椅子使用者自身で測定の場合、乗り上がりや本体より降りる時に大きく体重移動をした時に転倒する可能性はございます。

また、キャスター・タイヤがレールから外れた場合にバランスを大きく崩すことになります。介助者が冷静に対処を取れば転倒から回避できます。

ページトップへ↑



私は体重が100kg以上ありますが量れますか?(測定について)

ヘルスアシストHA-4Jの最大測定重量は約144kgまでです。

体重が約100kgで車椅子が20kg、ヘルスアシストが5.3kgの合計が、150kg以内なので測定できます。

ページトップへ↑



体重のみで量れますか?(測定について)

体重のみを測定したい場合は、風袋引き測定方法を行なって下さい。
※付属のヘルスメーターに風袋引き機能がない場合がございます。

風袋引き測定方法について

1.車椅子だけをヘルスアシストに乗せて電源を入れます。
2.車椅子をヘルスアシストから降ろし、その車椅子に乗り再度ヘルスアシストに乗せます。
3.測定表示部には体重のみが表示されます。(風袋引き測定方法)

施設等の場合では、多人数を一度に測定する場合がございます。
あらかじめ車椅子の重量を記したシールを車椅子に貼っておけば、
「表示重量-車椅子重量=体重」を簡単に求めることができます。

ページトップへ↑



どのような場所で使われていますか?(使用場所について)

デイサービス / 有料老人ホーム / 高齢者介護施設 / 老人保健施設 / グループホーム(認知症対応型共同生活介護施設) / 通所リハビリテーションセンター / 身体障害者生活支援センター / 養護学校 / 知的障害者育成会 / 公国立病院 / 個人病院 / 個人(ご家庭)...など多数の場所で利用されています。

ページトップへ↑



今までどれくらいの人が使っていますか?(販売実績について)

使用人数は分かりませんが、累計販売台数6000台以上です。※2016・4月末 現在

ページトップへ↑



フットレストが取付調整ノブに当たるのですが…。(取り付けノブについて)

ホームセンター等で6角ボルト等を購入・交換すれば高さを抑えることができます。

M6・六角ボルト(40mm):4個
M6・スプリングワッシャー:4個
丸座金:4枚

左図のように組み合わせて取り付けノブと交換。
フレームより、高さが28mm→6mm程度まで低くなります。
ページトップへ↑



段差解消スロープHA-4EXSは新型に使用できますか?(オプションについて)

ヘルスアシスト用段差スロープHA-4EXSは、新型(HA-4J)・旧型(HA-4EX)の共通スロープです。
新型・旧型ヘルスアシスト・オプション・単品を問わずお使いいただけます。

※初期型のヘルスアシストHA-4は、段差解消スロープHA-4Sをご使用下さい。

ページトップへ↑



初期モデル(レールに穴なし)のスロープ取り付け方法

丸ネジ仕様(品番:HA-4S)

丸ネジ仕様(品番:HA-4S)


レールに穴がな場合は、お客様がドリルにてレールに穴を開け下さい。 取り付けネジは丸ネジが付属。


※2012年5月12日以前にご購入いただいている製品。

必要な道具について
1.油性マジック(細字)
2.電動ドライバー
3.鉄工用ドリル刃:6.5〜7.0mm
4.電動ドライバー用プラスビット、または、プラスドライバー


専用スロープをのせる

専用スロープを本体に乗せます。


穴に合わせ印をつける

上から見た状態で○印の間を5mm程度開け。


スロープの接続部穴の中心にマジック等で印を付けます。


印を確認

真っ直ぐに印が付いているか確認します。


ドリルで穴を開ける

6.5〜7mmのドリル刃で穴を開けます。


※ズレの心配のある方は、あらかじめポンチで凹みを付けてください。


穴を確認

真っ直ぐに穴が空いているか確認して下さい。


確認後、スロープを本体の裏側に合わせ、スロープの穴が合っているか確認して下さい。


若干のズレがある場合は、場合はドリルでその部分を削って下さい。


スロープをレールの下にしてネジを仮止め

スロープの穴はネジ穴になっていますので、付属のネジですべて借り止めをして下さい。


しっかり締め付ける

電動ドライバー(プラスビット)、または、プラスドライバーでしっかり締め付けて下さい。


ブルーの保護シートを剥がし完成

お好みで前方・後方すべてを上記の要領で取り付けて下さい。 ブルーの保護テープを剥がして完成です。


※ご使用の期間が長くなるとガタつくことがございます。その際はネジをしっかり締め付けて下さい。



ヘルスアシストHA-4Jのご案内ページに戻る