HOME > 車椅子用体重計のご案内

車椅子用体重計 ヘルスアシストHA-4J

超軽量5.3kg(ヘルスメーター除く)で人気の車椅子用体重計です。
ご要望にお応えしたオプションやサービスも充実しています。


ヘルスアシスト
HA-4J

段差解消スロープ
HA-4EXS
旧型ヘルスアシスト 仕様変更改造サービス ご依頼ページ
仕様変更改造
サービス

製品の特徴・詳細

専用スロープの詳細

改造サービスの詳細



デモ機貸出し

デモ機の詳細



故障の原因について

ほとんどの故障の原因は下記の通りです。

測定の誤差が出る

壁に立て掛けて置いていて地面に倒した場合、強い衝撃が原因でヘルスメーターのセンサー部や電源部が壊れた場合に起こります。ほとんどの故障はこのパターンです。

電源が入らない、0設定にならない

この場合も上記の場合と同様です。

ヘルスメーターを交換したが測定ができない。誤差がある。

乗ると電源が入る機種は使用できません。薄いタイプの場合は中央4個のノブネジ調整が必要なためオレンジキャップを紛失すると取り付けることができません。


電池交換やヘルスメーター交換をする場合は、必ず付属の取扱説明書をご覧になりながら交換して下さい。紛失した場合は下記のPDF取扱説明書を印刷して下さい。

車椅子用体重計 ヘルスアシストHA-4Jの取扱説明書(PDFファイル) ヘルスアシストHA-4J
取扱説明書(PDF)